【2月の株主優待】優待クロスで取得した高利回りオススメ株主優待

副収入
あつつ
あつつ
こんにちは、あつつです。
2月に取得した株主優待をご紹介します。

株主優待といえば、3月、6月、9月、12月に権利確定日がありがちですが、実は2月もとてもたくさんの魅力ある優待の月なのです。

 

スギホールディングス[7649]の株主優待

100株以上1000株未満で3000円相当の自社優待券
1000株以上なら5000相当となります。

どのみち買わなくてはならない生活必需品が優待券で買えるため、節約になります。ほぼ現金みたいなものです。スギ薬局、スギドラッグ、ドラッグスギ、ジャパンで使えます。
信用在庫は多めなので、権利付最終日の手前まで粘りやすいです(状況は「〇月 株主優待クロス 在庫」などと検索してリアルタイムにご確認ください)。安いところだと取得コストはおよそ200-400円です。つまり優待クロスした場合、プラス2700円くらいがほぼ確定します。株価が嵩張るため、利回りは低めになってしまいますが、現金で寝かせておくよりは遥かにマシです。

あつつ
あつつ
あつつ家では2名義で取得しましたので
プラス5400円となりました。
カチカチやるだけで5400円って、、、儲かりすぎ??(怪しい詐欺系の話ではありません)

イオン・ディライト[9787]の株主優待

イオンディライトはイオングループの企業です。100株で2000円のギフトカードがもらえます。ギフトカードはイオンの食料品購入に使うことができるので、これもほぼ現金です。取得費用はおよそ300−500円です。

あつつ
あつつ
あつつ家では2名義で取得しましたので
プラス3000円となりました。
カチカチやるだけで3000円って、、、儲かりすぎ??めんどくささはありますが、実りが多いのでやらざるを得ないです。

 

アークス[9948]

アークスは北海道・東北地方の大手スーパーです。カタログギフトや商品券、ギフトカード、アップルジュース、青森県産りんごの中から1点が選択できます。こちらも取得費用はおよそ300-500円。ギフトカードはVJAギフトカードというもので、使える店舗が意外と少ないことにご注意ください。

あつつ
あつつ
あつつ家は悩みに悩んだ結果、「清水屋」というスーパーで使うことにしました。スーパーで現金の代わりに使えるのだから、ほぼ現金と言っても過言ではない価値の優待と言えます。

まとめ

どの優待を選ぶにしても、

取得費用<優待価値

となるように気をつけてください。特に制度信用をやる場合、逆日歩にご注意ください。「1000円の蕎麦をもらうために30000円の逆日歩がかかった」みたいな話はザラにあります。年に何回も起こります。

また、証券会社によってクロスにかかるコストは全く異なります。また、各証券会社は手数料ダウンによる顧客奪い合いをやっているので、最新の手数料を確認するようになさってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました