「最初の負けは勉強代!?」いいえ!お金は命です!

失敗談

「最初は勉強代だと思って、負けてもいいんで始めます」

と言う初心者の方、多いですよね。なんといっても、僕もそう思って始めましたからw
僕だけじゃなく、周りでもそんな言葉をよく聞きました。

そして、実際に負けるんです。

最初っから負けるんじゃないですよ?
少し勉強し始めた頃から負けるんです。

 

結論から言います。

勉強代は払わなくていいんです。お金は命と同等の価値があるので無駄にしてはいけません。

サラリーマンの生涯年収はざっと3億円くらいと言われてます。
40年働いて3億。
あなたが勉強代として仮に100万円出そうとしているなら、
人生の1/300を無駄にしようとしているってことですね。
実際には、収入から生活費を差し引いた余剰資金は1億円くらいでしょうから
人生の1/100くらい無駄にするかも知れません。
そして、実際には勉強代は当初考えていた100万円では済まないことが多いでしょう。

 

 

初心者が増えるタイミングと、最初の行動パターン

投資の初心者が増えるのは、そもそも株価上昇局面の時であることが多いです。
2021年5月現在、株価は上昇局面でありますよね。
そして、SBI証券は口座数がグイグイ伸びてるのでキャンペーンなんかやってますね。

上昇気流が強い時には口コミで「株やらないなんてバカじゃねーか?」と聞いたり
「〇〇さんが先月100万勝ったらしいよ」なーーんて景気のいいことを聞いたりするので
未経験者が「じゃあ僕もやってみよう!最初は負けてもいいから始めよう!」
てな感じでネギを背負って参戦するわけです。(言い方悪くてすみません。でも事実なんです。)

始めた頃は、株価は上昇局面にあるので素人が選んだ銘柄でも勝ちやすいです。
最初はマクドナルドやKDDIなど、知ってて手が届く+株主優待がある銘柄を選びがちだと思います。
すごくビビりながら、なんとなく安くなったんじゃないかというタイミングで買い、
数千円〜数万円買った負けたで売って終わる。

この頃はあまり負けないでしょう。
むしろ上昇気流に乗っているので勝つことの方が多いと思います。

だけど、次第に「損切り」の重要性を学んだり、
何日も連続でストップ高になる銘柄を目の当たりにしたり、
株の情報サイトを見るようになって、
銘柄選び・買い方・売り方が変わってきます。

中途半端に知識がついてきた、この頃からズタボロに負け始めるのです。

どうですか?心当たりありますよね?
「俺は投資始めてから勝ち続けてるよー」と言う経験1年未満の方は、
1〜2年後に思い出してください。

なぜ負けるの?

自称億トレーダーのyoutubeやtwitter、本の情報をみて
「俺もこうなりたい!真似する!」
とか

株の情報サイトで
「銘柄Aがこんなリリースを発表しました!」
という記事をみて飛びつくように買う
とか

ゴールデンクロスだー、逆三尊だー、と
チャートパターンのみで判断する など。

このような行動していないでしょうか?
上記のやり方で絶対勝てない とは言いませんが、
あなたはそのやり方で勝てることをデータで検証したのでしょうか?

99.99%の人が検証していないと思います。

「いや、俺は本に紹介されているデータを確認したよ」
と言う人もいるでしょう。確かに載っているデータは見たのでしょう。

しかし、何年×何銘柄分 確認したのでしょうか?
最低でも景気が1サイクルする年数分、数十銘柄は見たいですよね?
そんな大量のデータ、本に載せられっこないですよね?

たまたまうまく行った時のデータを鵜呑みにしていませんか?
もしくは全くデータを見ていないんじゃないですか?

僕は思います。

データ分析がない「株の勝ち方」なんて詐欺のようなものだ!

少し話が脱線してしまいました。

なぜ初心者が勝てないかというと、

  1. データで勝てることを確認していない
  2. データで勝ち方に再現性があることを確認していない
  3. データで破産しないことを確認していない(トレードにおいて)

要するに、データが圧倒的に足りていないと言うことです。

サラリーマン兼業でやられている方は特に
株にかける時間もあまり取れないでしょうから
やむを得ないこととも言えますが、
生半可な姿勢で取り組むと、痛い目見ます。

で、この記事で言いたかったことなんですけど、

まとめ

勉強代で得られるのはたかだか数回分のトレードの知見であり、あまりにも少ないので払うに値しません。

とにかくデータがない他人の意見を鵜呑みにするのはやめましょう。
お金を無駄にすることは人生を無駄にすることに等しいと僕は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました