ARCCに月5万円積み立てしたら配当金生活できるの?

銘柄分析

ARCCに月5万円積み立てしたら配当金生活できるの?

みなさんこんにちは!あつつと申します〜。今回はARCC(エイリス・キャピタル・コーポレーションAres Capital Corporation)に積み立て投資した場合のシミュレーション結果をお伝えします。

そもそもキャピタルコーポレーションて何?てことなんですけど、簡単に言えば投資会社ってことです。ベンチャーなどに投資して稼いでいる会社です。

直近の株価はこちら

finviz dynamic chart for  ARCC

税制上の優遇措置を受けるために配当性向が90%を超えるように配当金が決定されているようで、高配当銘柄投資家の間では有名です。平均的には11%ほどの配当利回りとなっています。

リーマンショックやコロナショックなど、大きめの経済ショックがあったときに他の銘柄と比べて大きく暴落しやすい特徴を持っています。そして、上記の通り配当性向は90%を超える傾向があるので暴落局面での配当利回りは常軌を逸し、52%になったことがあります。しかし高配当狙いのプレイヤーも多いので株価は比較的すぐに戻ってきます。つまり、暴落時に買うべき銘柄であると僕は考えます。

そんな素敵銘柄ARCCを月々5万円ずつ2011年から2020年まで積み立てた場合、一体いくらになったのか?一体配当金はいくら貰えるのか?計算した結果が下記の通りです。

積み立てシミュレーション結果

まずは評価額がいくらになったのか?を積み立てした金額(図中では貯金と表現)と比較してみてみましょう。

積み立てした金額は全部で60,500ドルとなりました。

これに対してARCCに積み立て投資と配当金再投資し続けた場合の評価額は107,000ドルとなりました。再投資のおかげで複利の力が働き、5万ドルほど膨らみました。雪だるま式ってやつですね!

貯金なんて、バカらしくてやっていられないですね。

では次に年間でもらえる配当金がどう推移したかのグラフです。

開始2年で1000ドルを超え、10年でなんと6000ドルを超えました!

月々5万円投資を10年続けた結果、逆に月々5万円もらえるようになったという、めっちゃ親孝行な息子が「今まで俺を育ててくれてありがとう、これからは俺が支えていくよ!毎月仕送りするからね!」的な、いい会社ですね〜涙

残念ながら月500ドルだけでは配当金生活は送れませんが、生活の質をあげたり、家計が助かることは間違いありません。老後資金不足問題が襲ってきた時に、月5万円あったらどれだけ助かるでしょうか。

まとめ

まとめると、ARCCに積み立て投資は儲かる!
しかも平均年率リターンは10%を超えてますので
S&P500の平均年率リターン9.3%よりも優秀でした。

暴落時にだけ大量購入+長期ホールドするという場合のシミュレーションしたら大幅プラスになることは間違いありません。

僕は信じてます。歴史は繰り返す。株は過去を学べば未来が読める。

 

注記:今回の結果は、あくまでも情報提供のみを目的とします。投資などの行動を勧誘する目的ではありませんし、情報の正確さを保証するものではありません。また、銘柄の選択や売買価格などの投資の最終決定はご自身の判断と責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました